痩身サプリメントなら皮下脂肪を燃焼できる

2018年09月04日
手軽に痩せたいと感じるなら痩身サプリメントを利用しましょう。
痩身にいいサプリメントは高い人気があります。

体に負担をかけずに、ダイエットをすることができます。
適度な運動をすることはダイエットでは大事ですが、運動のダイエット効率を上げる作用も、サプリメントにはあります。

サプリメントの中には、体内に蓄積されている皮下脂肪の燃焼を促すものもあります。
皮下脂肪を消費する身体機能を高める効果があるというサプリメントは、効率的なシェイプアップをしたい人にむいています。
皮下脂肪を少なくすると顔のたるみや二重あごの予防になるので、美肌やエイジングケアにもプラスです。もちろん、アンチエイジングや健康に取ってもプラスです。

サプリメントのいいところは、携行に便利で、出先や、移動中などでも、簡単に摂取できることにあります。いつでも好きな時にサプリメントを飲むことが出きるので、忙しい人でもダイエットを続けやすいです。

どんなダイエットをしても、結果が出る前にやめてしまうという人でも、サプリメントなら続けやすいでしょう。
無理なく体内に蓄積されている皮下脂肪の燃焼がはかれますので、スリムアップを目指すことが可能です。

もしも、ボディバランスを整えたいと考えているならば、痩身効果の高いサプリメントがおすすめです。
大幅にカロリー制限をしたり、苦手な運動を長時間やったりしなくても、サプリメントでのダイエットはできます。体に溜め込まれていた皮下脂肪を効果的に燃やすためには、サプリメントでの痩身を目指してください。

とはいっても、過度なダイエットはかえってマイナスです。ダイエットのし過ぎはほうれい線を目立たせます。
また、サプリメントだけに頼らず、毎日の食べ物もちゃんと考えて、摂りましょう。

角栓のケア

2018年08月10日
角栓のケアを考えてみましょう。

角栓は若い世代でもエイジングケア世代でも嫌な肌悩み。

角栓のケアを考える上で重要なのは、毛穴の汚れがなぜ起こるのかを考えることです。
根本的なメカニズムを知らないからこそ、間違った方法で症状の改善を見込めると勘違いしてしまうのです。

主に話題に上がる角質ケアの方法といえば、ピンセットで抜く・綿棒で溶かす・指で押し出すなどですが、いずれもおすすめできません。

真の角栓ケアに必要なのは、肌本来の力で毛穴汚れが浮き出てくるのを待つこと。
そのための前準備をするためにクレンジングを使うのがコツ。

今回は、そんな角栓ケアについて考えていきます。
毛穴汚れのメカニズムから解説しますので、正しい症状の改善方法を学びましょう。

そもそも角栓とはなにか



みなさんは、ちまたで注目される角栓ケアを試す前に、そもそもなぜ毛穴に汚れが詰まるのかを考えたことがあるでしょうか。

角栓の正体を理解していない・誤った知識を持ち続けていると、当然ながら症状の改善は見込めませんね。

1.1 角栓とはタンパク質と皮脂の合体したもの

角栓とは、毛穴に溜まった老廃物です。
本来は外に出ていくべきタンパク質や皮脂が、過剰に分泌されるために肌に溜まったままになっている状態を指します。

主な角栓の成分は、タンパク質7割・皮脂3割です。
これらはいずれも体外へ排出されるべき成分なのですが、睡眠不足によるターンオーバーの乱れや、厚塗り化粧などのせいで毛穴の内側に留まっているのです。

角栓ケアは1夜にして成らず〜毎日の習慣を考えよう〜



小鼻パックやピーリング剤など便利な角栓ケアグッズが出回っていますが、これらを使用したところで、症状は改善しません。
それどころか、ますます悪化して毛穴の目立ちを進行させてしまいます。

また、加齢とともにターンオーバーやホルモンバランスが乱れがちになり、角栓のできやすい年齢肌になりがち…。

こうした角栓のできるメカニズムを知った今、やるべきことは1つ。
肌本来の機能を損なわずに行えるクレンジングを毎日の習慣にし、余分なタンパク質や皮脂の分泌を抑えましょう。

2.1 角栓のケアはクレンジングと上質な睡眠からはじめよう

角栓のケアをする際、専用の化粧品やクレンジングに頼りきりになる人がいますが、これでは意味がありません。

毛穴の目立ちや黒ずみ・詰まりをなくすには、肌本来の力を正常に機能させることが大切。
そのための上質な睡眠も十分に摂ってくださいね。

肌のたるみの改善対策

2018年07月31日
気になる肌のたるみを改善するにはどうすれば良いのでしょうか?

肌のたるみは、真皮を支える役割をしているコラーゲンとエラスチンが緩んでしまうことが原因です。

紫外線から肌をガードすることが、たるみの解消に必要だといいます。お肌の健康状態を保つためのコラーゲンや、エラスチンは紫外線によって分解されてしまうので、肌に紫外線を当てないことはとても大事です。紫外線対策こそがエイジングケアの要です。
紫外線対策というと、強い陽射しのシーズンを連想することが多いですが、一年じゅう、屋外に行く時には紫外線の対策をするようにしましょう。

皮膚をたるみから守るには、紫外線予防のほか、表情筋のエクササイズをして、顔面の筋肉を強くすることです。
はっきりと口を開けて、あいうえおと声を出していきましょう。声を出した後は、5秒ほどその口の形を維持して、表情筋をよく動かすようにします。
1日に5回から10回程度、しっかりと顔の筋肉を意識しながら発音することで、表情筋を鍛えることができます。
表情筋をよく動かすことによって、顔のたるみ対策になるだけでなく、表情がよく動くようになって、顔でできる表現の幅がとても大きくなるでしょう。
表情筋の血流がよくなることで、代謝も改善します。真皮層に存在するコラーゲンや、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞の働きを、よりアップすることができます。

表情筋のエクササイズや、紫外線予防といった、肌の外側からのアプローチだけでなく、体の中から美肌効果を高める方法もあります。
肌の若さを保つには、栄養の行きとどいた食事や、体にいいものを食べることも重要です。日々の食事だけでは、体が必要としている各種のビタミンやミネラル、たんぱく質、アミノ酸が足りなくなることもあるため、サプリメントが有用です。

ぜひ、頑張りってアンチエイジングでたるみを改善しましょう。

幸福と寿命とエイジングケア

2018年06月22日
ストレスが無い生活が美肌に良いことは経験的に良く知られています。
エイジングケア世代になって、お肌の老化が進めばストレスに気をつけることが大切です。
また、エイジングケアで美肌を目指すには、幸せ感も大切です。

さて、今回は、「幸福だと寿命が延びる?」に関する研究報告ですが、どうでしょうか?

これは、オーストラリアで約72万人のデータを用いて行った研究で、Lancetという有名な医学雑誌に掲載された研究です。
この研究は、幸福やそれに関連する健康的な生活の主観的な指標(ストレスが少ない、落ち着き、リラックス)が、統計的観点から直接的に死亡率に影響を与えるかを調査したものです。
研究に参加した女性に、試験への登録から3年後に質問用紙が送られ、健康状態、幸福、ストレス、落ち着き、リラックスに関する質問に回答した結果をもとに分析されました。

「不幸」と回答した女性の死亡率を、「ほとんどいつも幸福」と答えた女性と比較した結果から分かったことは、
・幸福であることで寿命が伸びたりしない
・ストレスによる苦痛が死亡を早めることはない
・不健康は不幸をもたらすが、不幸で死亡率は上昇しない

と言うことでした。

幸せだと長生きしそうに思えますが、この結果ではそれが証明できなかったようです。

この結果は残念ですね。
エイジングケアで美肌になることも「ストレスと関係ないのでしょうか?
とはいっても、何歳まで生きるにしても、ストレスなく幸福感をもって生きたいのは誰もが望むことですね。
エイジングケアも楽しんで行っていただければ幸いです。

アミティーザの作用機序と副作用ってどんなもの?

2017年08月26日
便秘薬として使われる「アミティーザ」。
どんなお薬かご存知でしょうか?

便秘が続くとお肌も荒れてきますよね。それを避けるためにも、少しでも早くに便秘の状態を改善するのが必須です。

今回は、このアミティーザの作用機序と副作用をご紹介します。

アミティーザとは?



アミティーザは、クロライドチャネルアクチベーターと呼ばれる新しい作用を持っています。正式名称は「アミティーザカプセル24μg」といい、一般名はルビプロストン(lubiprostone)で、これが有効成分として効果を発揮しています。

アミティーザはどういった作用で腸に働きかけるのでしょうか?
それは、小腸に作用して水分の分泌を増やすことで、便を軟らかくするんです。
また、小腸内にあるクロライドチャネルを活性化させて、腸管粘上皮を修復するといった作用も持っています。


便秘は、腸の中での便の輸送時間が通常以上に掛かってしまうことが原因で起こります。
ですが、このようなアミティーザの作用によって、便は軟らかくなり、腸の中の移動もスムーズになるので、便秘解消へとつながるわけです。


アミティーザは、従来から使われてきている酸化マグネシウムや大腸刺激性下剤(センノシドやセンナなど)とは違って、耐性ができにくいとされていますので、長期服用が可能です。臨床試験でも1年以上フォローしても、安全に改善していくことが報告されています。

アミティーザの副作用はどんなものがあるの?



アミティーザは、1回1カプセルを朝食後と夕食後に服用するというのが基本となっています。
ですが、患者さんの症状にあわせて、このアミティーザの服用方法や用量は違ってきますので、アミティーザを服用する際は、主治医または薬剤師さんの指示に従いましょう。

アミティーザの副作用としては、吐き気や下痢が多いと報告されています。アミティーザも下剤ですから、効果が出過ぎてしまうと下痢症状が現れることがあります。そのような場合は、服用量を調節したり、アミティーザをの服用自体を中止したりすることで、副作用を抑えるようにします。また、吐き気がみられるときは、消化管運動賦活剤を併用することで、症状が軽減したり消失したりするとの報告があります。

またアミティーザは、高齢者も安心して服用出来るお薬です。なぜかと言うと、アミティーザは他のお薬と併用して飲むことが出来るからです。ただし、妊婦または妊娠している可能性のある人は服用できません。

このアミティーザは、世界では10年前から機能性便秘に使用されてきた、信頼性の高いお薬で、日本では4年前から広く使われるようになっています。
排便を促す以外にも様々な作用があるのではないかと、研究が行われていて、今後の展開に期待が出来ますね。
< 1 2 3 4 >