20代のあなたへ!ほうれい線の予防はどう考える?

2017年02月20日

20代のあなたへ!ほうれい線の予防はどう考える?



20代のあなたへ!ほうれい線の予防はどう考える?
20代なら、ほうれい線を消す方法よりも予防が大切です。

口元にできてしまうほうれい線が気になりだす年齢はだいたい30代からだと言われています。
ではその前にはほうれい線対策は何もしなくていいのでしょうか?

実はそんなことはないのです。
今回は20代から初めて得するほうれい線対策を御紹介します。


1.20代の肌状態



20代のいわゆる「お肌の曲がり角」を曲がる手前の肌はどうなっているのでしょう。
新陳代謝が活発でタ―ンオーバーの頻度も早くだいたい28日もすれば完了します。

新陳代謝を活発にしたい女性

特に夜の12時から明け方頃までは新陳代謝のピークを迎え美しい肌を作るにはこの時間もしくはいわゆるシンデレラタイムに質の良い睡眠をとることが必要であると言われています。

しかし、お肌の曲がり角を曲がり切る年齢でこの時間に質の良い睡眠が取れていないとなかなか美しい肌に戻るまでに時間がかかってしまうのですが、20代の肌は少しの無理(徹夜が続く等)をしても規定の28日でまた皮膚がターンオーバーしてくれて美しい肌を保つことができます。

個人差もありますが、きめ細かな20代の肌は水分保持力も優れており、あかちゃん肌とはいかないまでも洗顔と規則正しいバランスの取れた食生活、運動の習慣がついていればしわのできにくいほうれい線とは無縁の肌と言えるでしょう。

しかし、「バランスの取れた食生活」は大変難しいこのご時世、もし20代の方でも「ほうれい線が深いような・・・」と気になる方はまず食生活と運動を見直すようにしてみましょう。


2.ほうれい線の形成を阻む食べ物とは!?



では、実際食生活を見直す際気を付けるべきこととは何でしょうか。
実は、ほうれい線を深く進行させる食べ物があります。

それが、砂糖とタンパク質の組み合わせでできている食べ物です。
ではどんなものが挙げられるか見ていきましょう。

とんかつ、唐揚げ、ステーキ、焼き鳥、ポテトチップス、フライドポテト、パン類、麺類

上の食べ物の共通点はすべてタンパク質が糖化してできたAGEsという物質を含んでいることです。

AGEsはタンパク質を高温で調理することで、多く発生する物質です。
そのため上の中になくても、とんかつと同じように衣の付いている肉料理や魚料理はほとんどAGEsを含んでいるといえます。

AGEsを増やしたい女性

また、これにプラスするとさらにAGEsを増やす飲み物があります。
それが、清涼飲料水、人工甘味料です。

フライドポテトに炭酸飲料がこの代表例です。
では、逆にほうれい線を阻む食品とはなんでしょう。

スキンケアの所でも書きましたが、人間が口から摂取して即効性のある美容成分はあまりありません。
即効性を求めるならセラミドやビタミンC、ビタミンA誘導体をスキンケアで摂取する方法をおすすめします。

そのため、地道な継続力が必要とされます。
しかし、摂取する考え方はスキンケアの際と変わりません。

基本的にほうれい線を阻むと言われている食品はコラーゲンが含まれている食品とビタミンCを含む食品です。
もし、継続的な摂取によって効果を実感できた場合はその成分があなたの体の中で飽和状態に達したことを意味します。

是非この二つを組み合わせて、あなたなりに継続して食べ続けられる料理のレシピを探し出してください。


3.筋肉体操はいつからやるべき?



さて、ほうれい線対策に有効な一手として筋肉体操を御紹介しました。ではこの筋肉体操はいつから行えばいいのでしょうか?

エクササイズの際にもお話しした通り、舌回し運動は早い人で数日後に効果を実感できる体操です。
では20代の時は全く何のエクササイズもしなくていいのかと言うと、そういうわけではありません。

エクササイズをする女性

20代の方でも、もうすでにほうれい線が気になりだした人は今日から行うようにしましょう。
20代の若い肌で何のダメージも受けていない場合は30代以上の方が行うよりも早く効果を得ることができます。

しかし、既に乾燥肌の兆候がある人の場合は30代以上と同じく、スキンケアとエクササイズ、マッサージを取り入れたケア方法でしっかりケアしておけば、自分の肌が乾燥に弱く最悪ほうれい線を深くしてしまいやすいことを留意したうえで生活していくことができます。

筋肉体操だけでなくスキンケアも早くから始めておけば、それだけ若く見られる時期も長くなります。
可能な限り励行していきましょう。


4.まとめ



20代の肌は若々しくハリがありたっぷりと水分を含んでいるため、ほうれい線対策とは全く関係ないように見られがちです。

肌のハリを取り戻した女性

しかし、すでにできてしまっているほうれい線に悩む人も多く、整形手術を考える人も多くいるようです。
しかし、20代の肌は他のどの年代よりも若く、まだまだ可能性に満ち溢れています。

もしほうれい線が気になりだしたらまずは諦めずに食生活のバランスやスキンケアの方歩、筋肉体操の励行を心がけ、自力で改善していく方法を見つけて下さい。

最後に、ほうれい線を消す方法ならここ!にあります!!

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する